神楽坂『スパイシア』でインドカレーパン食べ比べ。斬新な味わいに驚き!

グルメ

神楽坂に2022年12月9日にオープンした『Spicier(スパイシア)』に行ってきました。

本格スパイスをたっぷり使ったインドカレーを包んだパンの専門店。
テイクアウトだけでなく、店内のイートインで揚げたてが食べられるのも魅力なんです。

今回はイートインで数種類のカレーパンを食べ比べてみたのでレポートいたします。ぜひ参考にしてください!

お店の場所と行き方

お店の場所は、神楽坂通りの1本北にある小道「芸者新道」沿いにあるビルの1F。

交通アクセスは、JR・東京メトロ「飯田橋」駅から徒歩5分、東京メトロ「神楽坂」駅から徒歩8分程度で到着します。

同じビルに飲食店が複数集まっており、人気かき氷店『リコッタ』も入っています。ここはそのうち絶対に行く予定です(笑)。

Googleマップはこちら↓

カレーパンのテイクアウトだけでなくイートインも可能。
イートインスペースは狭めで4席しかないので、ご飯時などは満席になりがちです。
どうしてもイートインを利用したい場合は、開店時間直後やアイドルタイムを狙って行ったほうがいいかもしれないですね。

営業時間・定休日など

営業時間と定休日は以下のとおりです。
(※変更となる場合があるので、お出かけの際はあらかじめ公式サイトなどを確認していただけると助かります)

所在地東京都新宿区神楽坂3-2-33 巽ハイツ
営業時間11:30〜18:30
定休日月曜日、火曜日
公式サイトスパイシア(Twitter)
スパイシア(Instagram)

カレーパンとチャイのメニュー

お店自慢のカレーパンは「もちもちキーマ」「チキンバターマサラ」「ほうれん草カッテージチーズ」の3種。
さらに少し変わり種の「チャイパン」もあります。

1個1個はわりと小さめなので複数個食べ比べするのもわりと余裕かと。

またチャイの種類も非常に豊富!店内限定で3種類のチャイの飲み比べセットもあります。

詳しいメニューと価格は以下のとおり↓

<カレーパン>
・もちもちキーマ・・・420円
・チキンバターマサラ・・・490円
・ほうれん草カッテージチーズ・・・440円
・チャイパン・・・290円

<ドリンク>
・スパイシアブレンド・・・520円
・カルダモン&フェンネル・・・580円
・気まぐれチャイ・・・650円〜
・チャイ比べセット・・・980円※店内限定
・チャイラテ・・・650円
・ラムチャイ・・・880円
・自家製スパイシーコーラ・・・480円
・自家製ラッシー・・・440円
・インドクラフトビール・・・780円

3種のパンとチャイを実食してみた

今回は店内で『もちもちキーマ』『チキンバターマサラ』『チャイパン』、そしてチャイの『スパイシアブレンド』をいただいてみます。

こんな風に名札(?)までついた提供スタイルが面白い!
カレーパンは包み紙が付属してきます。

もちもちキーマ(420円)

まずはお店の一番の定番メニュー『もちもちキーマ』からいただきましょう。

外側はサックリしているのに中が超モチモチで、ギャップがすごい!
実は生地にタピオカ粉を使用しているそう。

生地の時点でかなり心を掴まれましたが、中身も相当ヤバい!
細かめの挽肉がたっぷり入っておりツーンと辛いです。
スパイスを丸々かじってるみたい。辛いものが好きな人にはオススメの一品。

チキンバターマサラ(490円)

つづいて『チキンバターマサラ』をいただきましょう。

甘いとまではいきませんが、かなり辛さ抑えめ。辛いカレーが苦手な方にはこちらがおすすめですね。

バターのまろやかな口当たりと、ごろんとしたチキンが特徴。
しかしスパイスもちゃんと使われていて、後味に清涼感のようなものを感じました。

チャイパン(290円)

そして変わり種の『チャイパン』をいただきましょう!
お饅頭みたいな見た目!

モチモチの生地には紅茶が織り込まれています。
中にはとろ〜んとしたチャイクリームがたっぷり。
スパイスをたっぷり使用していて、つぶつぶの食感もあります。

甘さと香ばしさが楽しめて、非常に斬新な一品でした!

スパイシアブレンド(520円)

最後はチャイの『スパイシアブレンド』をいただきます。
シロップや粉末を使用せず、お店で毎日ホールスパイスから手作りしているというこだわりぶり。

お味はかなり本格派でジンジャーとシナモン、その他華やかなスパイスの香りが口腔内にほわ〜んと充満します。
カレーパンと一緒に食べると、その相乗効果でかなり体がヒートアップしてきますよ!

まとめ

  • 飯田橋駅から徒歩5分!スパイスたっぷりのインドカレーを包んだパンの専門店!
  • テイクアウトだけでなく店内のイートインスペースで揚げたてのカレーパンを食べることも可能!
  • カレーパンはタピオカ粉を使ったモチモチの生地が印象的!キーマはかなり辛めでスパイスをまるごとかじってるみたい!

インドカレーを使ったカレーパンって意外と他にないので非常に斬新でした。
カレーパン好きはもちろんカレー好き、スパイス料理好きにも味わってほしい!

営業時間、定休日、メニューなどの情報は変更となることがあるので、お出かけの際はあらかじめ公式サイトなどを確認していただけると助かります。

カテゴリーCATEGORY

記事検索SEARCH

SNSFORROW ME!

著者紹介PROFILE

ツムグ

愛知県名古屋市出身。
東京都内を街巡りしながら情報発信中。
ラーメンとかガッツリ系飯が好きなのにおしゃれなカフェとかパン屋さんとかスイーツにも目がない系男子。

HOME

PAGE TOP