中目黒『釜元はん兵衛』で味わう熟成和牛ハンバーグ×カマンベールのタッグがやばい!

グルメ

中目黒に2022年6月3日にオープンしたハンバーグ専門店『釜元はん兵衛』に行ってきました。

恵比寿の人気店『釜元たん兵衛』の姉妹店。
熟成黒毛和牛をブレンドした牛肉100%のレアハンバーグを、炊きたてのご飯やさまざまな薬味などと共にいただけるということで、話題を集めているんです。

現地で実食してみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

お店の場所は中目黒駅東の路地沿い!

お店があるのは、中目黒駅から東へ徒歩3分程度の場所。

駅の東口から出て山手通りを渡り、さらに目黒川を越えて線路沿いに歩いていけば左手に現れます。

くわしい地図は以下のとおり↓

営業時間・定休日など

営業時間と定休日は以下のとおりです。
(※変更となる場合があるので、お出かけの際はあらかじめ公式サイトなどを確認していただけると助かります)

所在地東京都目黒区上目黒1-6-5 森ビル1F
営業時間11:30~22:00(L.O21:00)
定休日第2月曜日
(祝日の場合は翌火曜日)
公式サイト釜元はん兵衛(公式サイト)
釜元はん兵衛(Twitter)
釜元はん兵衛(Instagram)

店内はL字型カウンターがメイン!一人でも利用しやすい!

店内はオープンキッチンを囲むL字型のカウンター席がメイン。
おひとり様でも入りやすいです!

私の席からはよく見えなかったのですが、奥の方に2名がけのボックス席もあるようですね。

各座席のカウンター下の引き出しには、お箸と爪楊枝、おかわり用の番号札(後述)が入ってます。

箸は銀の箸と木の箸の2種類がありますが、ハンバーグを焼く時は銀の箸、食べる時は木の箸と使い分けるようにしましょう

また薬味として醤油と食べる醤油、食べるラー油も置かれていました。

メニューとオーダー方法

まずお店の入口横にあるタッチパネル式の券売機で、食べたいメニューの食券を購入します。

メインのハンバーグメニューは、
熟成和牛レアハンバーグ定食』か『熟成和牛レアハンバーグ&とろけるカマンベールチーズ』の2種類となっており、それぞれハンバーグのグラム数が選べます。

詳しくは以下のとおり↓

● 熟成和牛レアハンバーグ定食
– 180g 1,800円 / 210g 2,000円 / 240g 2,200円
● 熟成和牛レアハンバーグ&とろけるカマンベールチーズ
– 180g 2,200円 / 210g 2,400円 / 240g 2,600円

なおハンバーグは30gごとに+200円で追加が可能です。

またいずれの定食も小鉢を2品無料で選ぶことが可能。

小鉢は全部で13種類。内容は・・・

・明太子
・だし巻き卵
・とろろと茄子
・ネギトロ
・奥久慈たまご
・肉じゃが
・しらすおろし
・紅スジコの醤油
・牛タンカレー
・じゃこと高菜
・セロリとコーン
・海宝漬け
・鮭のマヨネーズ

となっています。

こちらも3品目から1品100円で追加することが可能となっていますよ。

ハンバーグとカマンベールチーズの定食を実食!

今回は『熟成和牛レアハンバーグ&とろけるカマンベールチーズ』をオーダーしてみました!
ハンバーグは一番少ない180gをチョイス。

各座席にはコンロが設置され、その上にのった溶岩プレートでハンバーグを自分で焼くスタイルとなっています。

ご飯は京都の老舗米屋『八代目儀兵衛』のブレンド米を、一人分ずつ羽釜で炊きたてのものが提供されます。
量は0.7合です。

またご飯のおかわりは1人1杯まで無料!
おかわりの際は引き出しに入っている番号札をお店の人に差し出すシステムとなっています。

ハンバーグにつける用のハンバーグソースと、鬼おろしポン酢。

小鉢2品は今回『奥久慈たまご』と・・・

牛タンカレー』をチョイスしてみました。

カマンベールチーズは溶岩プレートの上にのって提供されます。
しばらくこのままでチーズがとろとろになるのを待った方がいいですね。

ハンバーグは表面は焼き付けられていますが、中身は完全なるレアです。

さすがにこのまま食べるのは厳しいので、半分に割って”さわやか焼き”してみました(笑)。

焼く時は忘れずに銀の箸を使いましょうね。

中の方はなかなか火が通らないので、現実的には食べるサイズに細切れにして都度焼くのがいいでしょう。

押し付けるように焼くと結構脂が出てきてるのがわかるかと思います。

食べてみると、牛肉100%だけあってめちゃくちゃ肉々しい!
ごつごつとした質感がありつつ脂もいい感じにのっており、肉本来の旨みや甘みが活きてます。

ソースと鬼おろしポン酢をつけて食べると、少し甘みとさっぱり感が加わります。

カマンベールチーズと一緒に食べると、コクとまろやかさが加わりめちゃウマ!
チーズとハンバーグの組み合わせってわりと王道ですが、これまでに食べたことのないようなリッチな食感と味わいを感じました!

さらに薬味の「食べる醤油」はニラとネギのするどい味わいがいい感じ。
「食べるラー油」も肉ミンチがゴリゴリに入っていて、辛いもの好きにはおすすめです。

最後はご飯に卵黄と牛タンカレーをかけて、”カレーTKG”にして食べましたー!

牛タンカレーはお肉がごっそり入っていて満足感大でしたよ。

まとめ

  • 熟成黒毛和牛使用のレアハンバーグを自分で焼いて食べるスタイルのお店!
  • 羽釜で炊いたご飯は「八代目儀兵衛」のブレンド米を使用!炊きたてがうれしい!
  • 選べる小鉢料理や薬味が豊富に用意されていて、多彩な味わいが楽しめる!

ハンバーグはもちろんお米が美味しいので、小鉢料理や薬味でご飯が進みまくりました!自分好みの味をチョイスできるのが嬉しいポイントです。

営業時間、定休日、メニューなどの情報は変更となることがあるので、お出かけの際はあらかじめ公式サイトなどを確認していただけると助かります。

カテゴリーCATEGORY

記事検索SEARCH

SNSFORROW ME!

著者紹介PROFILE

ツムグ

愛知県名古屋市出身。
東京都内を街巡りしながら情報発信中。
ラーメンとかガッツリ系飯が好きなのにおしゃれなカフェとかパン屋さんとかスイーツにも目がない系男子。

HOME

PAGE TOP