東京駅・丸ビル『BUTTER 美瑛放牧酪農場』でバター1本のせホットケーキ食べてみた!

グルメ

東京駅「丸ビル」地下1Fに2023年4月28日にオープンした『BUTTER 美瑛放牧酪農場』に行ってきました。

VIRON』や『セントル・ザ・ベーカリー』の株式会社ル・スティルが手がける、北海道・美瑛の広大な放牧場で育った牛から採れた新鮮な牛乳と、バターやチーズ、スイーツを販売する専門店。
併設のカフェではオリジナルメニューも味わうことが出来るんです。

実際に足を運び人気メニューの「ホットケーキ」を食べてみたので、アクセス方法やメニュー、味の感想等レポートいたします。ぜひ参考にしてみてください!

お店の場所と行き方

お店の場所は、東京駅・丸の内南口から徒歩約2分。

「丸ビル」のB1F、リニューアルオープンしたフードゾーン『マルチカ』の一角です。
東京駅からは地下通路でもつながっているので、アクセスは非常に良好です。

Googleマップでいうとここ↓

店内は2名がけテーブルが中心。ちゃんと数えていないのですが25席ぐらい?だと思います。
机を合体させて4〜6名で使用しているお客さんもいました。
一人で来ていたのは・・・自分だけでした\(^o^)/

クラシカルな雰囲気で、店舗の一角のイートインコーナーでありながら非常に落ち着きます。

営業時間・定休日など

営業時間と定休日は以下のとおりです。
(※変更となる場合があるので、お出かけの際はあらかじめ公式サイトなどを確認していただけると助かります)

所在地東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディングB1F
営業時間10:00~21:00
※カフェコーナーは19:00まで
定休日施設に準ずる
公式サイトBUTTER 美瑛放牧酪農場|Marunouchi.com
美瑛放牧酪農場(Instagram)

メニューは?

提供されているのは美瑛の酪農牧場から直送される牛乳、そしてバターやチーズを使用したものがメイン。

フードメニューはホットケーキやトースト、チーズフォンデュなど。ドリンクはコーヒーやカフェオレをはじめ、ショコラショーや抹茶ラテなども味わえます。

プリンもあります。
口コミで読んだだけですがめちゃくちゃサイズがデカいらしい!お値段1,300円超えだけど・・・

主なメニューと価格をまとめてみるとこんな感じです↓

・「ミルクを食べるバター」を食べるホットケーキ・・・2,420円
・「ミルクを食べるバター」を食べるパン・・・1,430円
・チーズフォンデュ食べ比べセット・・・2,750円
・チーズ食べ比べセット・・・2,750円
・チーズトースト・・・1,540円
・グラスワイン赤/白・・・880円
・シャンティー・・・1,100円
・フロマージュブラン・・・660円
・ソフトクリーム・・・880円
・プリン・・・1,320円

・ミルク ホット/ミルク アイス・・・660円
・ホットコーヒー/アイスコーヒー・・・770円
・カフェオレ・・・1,100円
・カフェオレアイス・・・880円
・Bonnatショコラショー・・・1,540円
・Bonnatショコラブロワ・・・1,320円
・抹茶ラテ ホット・・・2,200円
・抹茶ラテ アイス・・・2,200円
・ロイヤルミルクティー ホット・・・1,320円
・ロイヤルミルクティー アイス・・・1,320円
・ホットティー/アイスティー・・・990円
・ミルクセーキ・・・1,320円
・バナナジュース・・・1,100円
・ミックスジュース・・・1,100円
・飲むヨーグルト・・・880円

「ミルクを食べるバターを食べるホットケーキ」をいただいてみた!

オーダーするとまずウェルカムドリンクの「バターミルク」がショットグラスに入って提供されます。
なめらかな口当たりで、スッキリ甘いです。

そして今回オーダーしたのがこちら!
「ミルクを食べるバター」を食べるホットケーキ』(2,420円)。

ドリンクは『ホットコーヒー』(770円)です。

焼き立てのホットケーキがお皿の上に3枚。
しかしこのメニューの主役は・・・

こちらの「ミルクを食べるバター」1本100g。
ショップで購入することも可能ですが、1,200円もする高級品!ホットケーキのお値段が高いのも納得です。

美瑛から直送された牛乳を使用し、毎朝お店で作っているそう。

それにしても想像以上にデカい!(笑)
これを丸々1本食べるのがメインであり、ホットケーキはあくまでおまけって事なんですかね(汗)。

ちなみに残ったバターは専用の保冷バッグに入れて持ち帰ることが可能なので、無理して1本丸々食べなくてもOK!安心ですね。

早速一枚の生地に一塊ずつバターを置いていきます。
これだけバターの量があれば思う存分塗りたくれる!最高じゃないですか〜。

銅板を使ってじっくり焼き上げた生地は、美瑛産小麦を使っているとのことで非常に芳醇な香り。
ふかふかの食感で、バターをつけずとも若干の甘みが感じられます。

バターはただただ甘いだけではなく、さっぱりしたミルク感が強く感じられるのが特徴。
そして若干塩気があり、生地の甘さを引き立ててくれます。
大量に塗りたくれるので、背徳感のある旨味を存分に楽しめますよ。

結局、持ち帰ることはせず1本丸々食べてしまいました\(^o^)/
1食で脂質100g摂取したと考えると結構ヤバめですね…。この翌日から3日間、脂質制限しました!(笑)

まとめ

  • 北海道美瑛産の牛乳とバター、チーズ、さらにそれらを使用したスイーツを販売する専門店!
  • 併設のカフェコーナーではオリジナルメニューを味わうことが可能!
  • ホットケーキは100gのバター1本丸々塗って食べられる!ミルク感と塩気のある味わいが特徴!

プリンも気になるのでまた来たい!かなりリッチな価格帯だと思いますが、メニューが非常に魅力的なお店だと感じました。

その他の東京駅周辺のおすすめカフェはこちらにまとめました↓

営業時間、定休日、メニューなどの情報は変更となることがあるので、お出かけの際はあらかじめ公式サイトなどを確認していただけると助かります。

カテゴリーCATEGORY

記事検索SEARCH

SNSFORROW ME!

著者紹介PROFILE

ツムグ

愛知県名古屋市出身。
東京都内を街巡りしながら情報発信中。
ラーメンとかガッツリ系飯が好きなのにおしゃれなカフェとかパン屋さんとかスイーツにも目がない系男子。

HOME

PAGE TOP