東京駅『電光石火』でミシュランも認めた広島風お好み焼き食べてみた!

グルメ

東京駅にある『電光石火』に行ってきました。

広島発・日本各地に店舗を展開するお好み焼き専門店。ミシュランガイドにも掲載されたそのお好み焼きは、卵で包まれたドーム型のルックスが非常に印象的!
今回は実際に足を運んで看板メニュー「電光石火」を食べてみたので、味の感想等レポートいたします。ぜひ参考にしてみてください!

お店の場所と行き方

お店がある場所は、東京駅の八重洲口側(東側)地下の改札を出たところにある「東京駅一番街」の一角。

六厘舎』など人気のラーメン店が集まる『東京ラーメンストリート』の向かい側の並びです。

Googleマップはこちら↓

店内は全42席。カウンター席がかなり多めで、一人で利用しやすいと思います。

鉄板の前の席だと目の前でお好み焼きを焼く様子が観察できるので、非常に臨場感がありますよ。

営業時間・定休日など

営業時間と定休日は以下のとおりです。
(※変更となる場合があるので、お出かけの際はあらかじめ公式サイトなどを確認していただけると助かります)

所在地東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街B1F
営業時間10:00~23:00(L.O. 22:00、ドリンクL.O. 22:30)
定休日年中無休
公式サイト電光石火(公式サイト)
電光石火 東京駅店(Instagram)

お好み焼きのメニューは?

店の外に券売機があるので、食券を買ってからお店に入ります。

お好み焼きのメニューは店名を冠した『電光石火』をはじめ、『人にやさしく』『ダンスナンバー』『夢』『キングオブルーキー』など個性的なネーミング。

ピンとくる人もいるかもしれませんが、これらは全てザ・ブルーハーツの曲のタイトルから取られているんです!
それぞれ具材の内容も書かれているのでわりと親切ですよ。

主なメニューと価格は以下のとおり↓

・電光石火・・・1,590円
・人にやさしく・・・1,890円
・夢・・・1,790円
・キングオブルーキー・・・1,590円
・ダンスナンバー・・・1,930円
・たっぷりチーズ・・・1,690円
・たっぷりマヨネーズ・・・1,490円
・炙り明太マヨネーズ・・・1,980円
・肉玉焼き・・・1,070円
・肉玉イカ天・・・1,210円
・肉玉キムチ・・・1,300円
・肉玉ホルモン・・・1,330円
・肉玉牡蠣・・・1,430円

「電光石火」を実食してみた

今回は人気No.1の『電光石火』(1,590円)にしてみました。

全体が薄焼きの卵で覆われていて、こんもりとしたドーム状になっているのが大きな特徴。
大量のネギが食欲をそそりますよね〜。

断面はこんな感じ。
中身はそばorうどんが選べるのですが、今回はそばにしました!

そばはとにかく密度がすごい!ここまでみっちりと詰め込めるものなのかと感心します(笑)。
間に大葉、肉、イカ天も挟まれてます。

ヘラで小さめに切り分けると食べやすいです。

そばは固くなっている所がなく、にゅるにゅるっとした食感が良いです。
ドームの中に熱が閉じ込められていてずーっとアツアツの状態が続くのがうれしい。
大葉が意外と味のアクセントになっていますね。

「おたふくソース」はテーブルに置かれているので追いがけが可能!
とろっとしていて濃厚なお味。大量にかけて満足しました!(笑)

まとめ

  • 東京駅一番街にある広島風お好み焼き専門店!カウンター席が多めで一人で入りやすい!
  • 個性的なネーミングのお好み焼きは卵で覆われていてドーム型の形状が特徴的!
  • 「電光石火」はそばのにゅるにゅるっとした食感が◎!大葉の味もアクセント!

なかなか他では食べられない唯一無二のお好み焼きだと思いました!他のメニューも試してみたいです。

東京駅周辺のその他のおすすめランチのお店はこちらにまとめました↓

営業時間、定休日、メニューなどの情報は変更となることがあるので、お出かけの際はあらかじめ公式サイトなどを確認していただけると助かります。

カテゴリーCATEGORY

記事検索SEARCH

SNSFORROW ME!

著者紹介PROFILE

ツムグ

愛知県名古屋市出身。
東京都内を街巡りしながら情報発信中。
ラーメンとかガッツリ系飯が好きなのにおしゃれなカフェとかパン屋さんとかスイーツにも目がない系男子。

HOME

PAGE TOP